Here is D-Mad devil's Place for PlayStation

PlayStationハードやゲームに関する情報・説明、ゲームプレイの感想等を個人的な視点から綴って臨時的に投稿しています。

SONIC UNLEASHED


スポンサードリンク

1月7日、北米版のソニック アンリーシュド(日本版の題名はソニック ワールドアドベンチャー)をYahooショッピングの海外ゲーム取り扱い店のhexagonnyにて購入しました。

そして、1月9日に届きました。

多分これの日本版の発売は2月19日でしたね。




届いて早速開けてみましたが、国内品とは違い、ソフトパッケージに包んである薄いビニールは上から開けるようになってました。

買いたての時の匂いもなんか違いましたw。

新品の輸入ソフトが自分の手元に届くのは初めてなので、なんか違和感がありますw。

年齢制限のESRB「E+10(EVERYONE+10)」で10才以上対象です。

ESRBはグランドセフトオートⅣや内蔵がアウトサイドに○てしまうwレジスタンス2も審査「M」で17才以上対象になってるのにこんなゲームで何故10才以上対象なのか疑問。

日本版は全年齢対象なのでしょうが。

そもそもESRBは6才以上対象もあるけどそれも全年齢にしてしまえばいいのにですw。


さてと本題に戻って、このゲームの対応映像出力は720pと720iです。

HD出力の720はプログレッシブしかなかったのでは?

まあ、北米ではインターレースもあるのでしょうね~。

そして、起動してみると、1080i(自分のテレビでは最高映像出力は1080i)で出力され、早速トロフィーのインストールが行われました。

1080iに対応したと言うことはフルHDにも対応しているのでしょう。

そして、スタートボタンを押して、「ニューゲーム」と言う文字が!

なんと日本語!

そして、音声・字幕・トロフィーも日本語!

これは日本版をフラゲした気分w。

只、タイトル画面やトロフィーの題名(項目と内容は日本語)は洋題なので、タイトル画面は良いとして、今後日本版が発売されて購入した方とのトロフィー比較は別々になりそうなので、そこんとこは少し先購入したペナルティーですね、

でもソニックワールドアドベンチャーを先に購入しておきたいと言う方は買ってみてもいいかもしれません。





内容ですが、今回は昼バージョンと夜バージョンがあって、昼バージョンはいつもどおりのスピードアクションですが、今回今までよりも速さが桁違いで、かなり速いアクションが楽しめるので、かなり楽しいです。




夜バージョンは、こっちはアクションサバイバルでデビル メイ クライっぽい感じのシステムで、スピードアクションは全く無しです。

こっちも楽しいですよ。

トロフィーは、どちらか言うと少ない方ですが、結構やり込み要素としてあるので、こちらも必見です。

面白いので、ついついやり込んでしまいますw。

それでは!!!