Here is D-Mad devil's Place for PlayStation

PlayStationハードやゲームに関する情報・説明、ゲームプレイの感想等を個人的な視点から綴って臨時的に投稿しています。

やっとHARDでクリアしました!


スポンサードリンク

かなり久しぶりの更新となります。




皆さん、お久しぶりです。







一週間いろんな訳で少し更新する暇がなかったのですが、今日から再開となります。





まあ本題に移るのですが、今回もまたゲームのプレイ記と紹介をしたいと思います。








先月クリアしたPLAYSTATION 3Xbox 360で海外版が好評発売中の[PROTOTYPE]のことですが、まず、前回も前々回もまだこのゲームの詳しい紹介はしてなかったので、まあ軽く紹介したいと思います。








まずはストーリーを主人公視点で紹介します(wiki参考)






主人公アレックス・マーサー:

俺の名はアレックスマーサー。 このすべての元凶。 奴らは俺を殺人鬼、化け物、テロリストと呼ぶ。 これらについて否定はしない。




3週間前、誰かがペンステーションに死のウィルスをばら撒いた。 目覚めるとそこは死体保管所だった。 今俺は獲物を探し、殺し、食い尽くし、またそれに成りすますことだってできる。 俺をこんな化け物に変えたやつを見つけ出してやる。 そして、その代償を払わせるつもりだ。



今夜全ての元凶となった奴が死ぬだろう。



会話中の相手:

辿り着けるかね……。覚悟は出来ているのか?







アレックス・マーサー:



俺はこの為に造られたのさ。









とオープニングのセリフはこんな感じですw







まあ一言で言えば、一般の青年が超人的な力を手に入れて、町を駆けまくるオープンワールドなゲームな訳ですw






このセリフからして、かなりストーリーが途中のような感じに聞こえますが、これは、オープニングでは既に本編のクライマックス直後な感じで、最初は主人公の3週間前(多分)からの回想でゲームが始まります。




それで、段々新たな力が手に入ったりして、ストーリーが進行していきます。







ストーリーの紹介はこれで終わって、ゲームのシステムを一部画像付きで紹介します。




























まずは主人公アレックス・マーサーの原型はこれですw







そして、まあ超人と言っても、只の超人ではなく、もうかなりのスーパーパワーとスーパー性能なので、市民や警察や軍を身体に取り込んで、回復したり、それに成り代わることが出来ます。







例えば、軍を後ろからきずかれずに取り込む瞬間は





















こんな感じですw




ほとんど軍人が画面上に映ってますが、軍人の首の横あたりから黒い手が見えてますね。




それがアレックスの手で、体中から血管のような物を出して、それで人を掴んで身体に取り入れる訳なんですが、かなりそのときの演出もグロいので、まあ日本のローカライズ版もこれでは少し難しいですねw






吸収のしかたも変えなければならないですしw












そして、取り込んだ後、自分は完全にその人物に成り代わることが出来るのですw






なので攻撃したり、センサーなどが無い限り、一人の軍人を取り込むことで、全軍人にバレないと言うことです。





このゲームは、怪物のような敵や、感染者も出てくるので、軍VSアレックスVS感染者&怪物なので、アレックスに共に戦う仲間はいないと言うことなので、軍人に偽装すると、軍人を味方にして怪物などを倒せる訳ですが、やっぱり偽装しない方が超人パワーは発揮出来るので、派手に戦いたい時はアレックス自身で戦った方がいいかと思います。






まあミッション中盤で、軍に偽装して、共に戦うってところもあるので、少しMGSな感じもありますw











あと、ヘリも奪えるので、その時の演出もまた凄いですw






まあ基本はこんな感じなので、紹介はここまでです。







次に、HARDについてですが、自分はこのHARDを数日前からプレイし始めてたんですが、かなりムズいですw





HARDは昨日クリアしましたが、ゲームとしてのムズさが半端なかったw




個人的にかなりムズかったところは、缶が何個か積んである車を守るところで、もうリーダーハンター2体激強とヒドラ2体超力な敵が同時に現れるので、もうここは何回やり直したことか!





まあだいたいはハードでもスキルや体力をアップグレードすれば、どうにかなると思いますが、やっぱり敵の攻撃に当たるとかなりイタいので、テクニックは必要だと思いますw




このゲームのHARDは、ボス戦や敵の攻撃が半端ないので、久しぶりにこんな難しいゲームをしました。






ラスボスは攻撃が当たっても全然敵の体力が減りませんし、もうムズかったですね。





バイオ5のプロフェッショナルなんか比べ物になりません。






まあ自分もラスボスの時は、運がよかったのか、残り3分の時に敵に物をいっぱい投げまくったら死にましたが、HARDはベリーハードと言ってもいいくらいと、自分は思います。





このゲームはオープンワールドなゲームでも、ミッションは結構ムズいので、いろいろと複雑なゲームですw






それでは!