Here is D-Mad devil's Place for PlayStation

PlayStationハードやゲームに関する情報・説明、ゲームプレイの感想等を個人的な視点から綴って臨時的に投稿しています。

【PS3】Sonic's Ultimate Genesis Collection


スポンサードリンク

本日、いろいろ前からたまってたゲームを売り飛ばしてその後輸入ゲーム販売店のエーツーへ行きました。




そこは結構PS3や360の海外版のゲームの新品や中古がありまして、その中から2つ気になった物がありました。







1つ目はスリープ付きの「F.E.A.R 2」の3,980円の中古で、2つ目は新品で3,980円の「Sonic's Ultimate Genesis Collection」です。







まあいろいろどっちにしようか悩んだんですが、恐怖FPSもやってみたいって感じもありましたが、F.E.A.R2はもうすぐ日本版も出ることだし、新品で安いSonic's Ultimate Genesis Collectionを買いました。


























購入した新品はアジア版になります。







正直アジア版と北米版の違いってわからないんですが、なんかアジア版はいろいろ種類があるみたいですね。



PAL版とかいろいろ。







今回購入したのはPAL版ではない方のアジア版(パッケージに年齢制限が書いていないやつ)を買いました。





確かPAL版はHD出力しか映らなかったんだっけなw







それでは、本題に入るのですが前から少し気になっていたこのソフトですがこれは昔のSEGAの名作が収録されたソフトで、初代ソニックソニック2、ソニック3など、沢山の作品が収録されています。






とは言ってもこれってディスクで販売する必要があるのかな?って思いましたが、収録されたタイトルは40作品以上なのでやっぱりダウンロードにすると少し容量が多くなるかなっと思いますねw








自分はこの40作品以上の中で一番気に入ってるのは昔よく遊んでいた「ソニック3」と「ソニック&ナックルズ」ですね。





本当にこれらのゲームは久しぶりに遊ぶんで、やってみた感想ですが、昔遊んでいたのと全く変わり無しで懐かしい~ の一言ですねw




でも操作慣れに少しかかるので、慣れるまでは結構難しいw






あと、ゲームを途中で一時停止させてその状態をセーブ出来たりもするので、自分でここはこの先難しそうだなっと思ったところでセーブして、死にそうになったらまたロードしてそこから再開出来たりもします。






これは結構便利な機能ですねw






セーブしたら、そのセーブデータの管理画面にもセーブした状態の画像が残るので、スクリーンショットも出来ちゃいますw




















こちらがその画像なのですが、見るからにスーファミの時代って言うかなんかかなりレトロな感じですねw










自分は当時これ(ソニック3)をセガ サターンでやってましたw











いろいろプレイしてると、あ~ この曲懐かしいなぁ~とかこんな場面あったなぁ~ っと思い出したりして、次世代機でこのようなゲームが出来るのはかなり嬉しいですw








このソフトやってると結構ハマるので、他のゲームに戻れなくなったらどうしよう?wって少し心配ですが、23日には塊魂トリビュートを買うつもりなので、それまでこれを楽しんでおこうかなw









あとトロフィーもあるので、こういうゲームでトロフィーってなんか変ですが、今のところ3個ぐらい取ってますw














それでは!