Here is D-Maddevil's Place for PlayStation

PlayStationハードやゲームに関する情報・説明、ゲームプレイの感想等を個人的な視点から綴って臨時的に投稿しています。

PS3を750GBのHDD+SSDのハイブリッドストレージに換装!/ PS Plusのフリープレイが豪華


スポンサードリンク

前回から、そろそろPS3のHDDを新しいのに換装したいと考えておりました

しかしどうせなら高速のSSDに換装したいと思っておりましたが
調べてみると価格が高いので諦めざるをえませんでしたw
まだ120GBのSSDで1万円近くするので大容量のSSDの値段は絶望的でしょうw

そこでこのような製品を発見しました


HDD750GBのうち8GBがSSDになっているというハイブリッド仕様です!
このストレージの内部機能で750GBのうちよく使う領域部分に8GBのSSDが割り当てられるという仕様になっています

一応2011年から発売してたみたいですがこの仕様で1万円以内で買えるのは結構お得かと考え、購入

前から購入を考えていたリトルビッグプラネット カーティングはもう少し様子見にしてみますw



シーゲイトといえば、初期型PS3に入っていた60GBのHDDがシーゲイト製のHDDでしたねw



前回はHITACHIの500GBのHDDを使ってたんですけど、torneの録画で一気に容量が無くなったのと、読み書きの際の回転音がうるさいということもあり、今回換装することになったんですけど
この取り外したHDDをFAT32でフォーマットすればUSB外付けストレージとして使えるので実質150GB+500GBで650GB増設されたことになります(torneは外付けHDDにも録画出来るので)

換装前と換装後のバックアップとリストアで計4時間以上掛かりましたが、換装後の容量はこんな感じです



PS3の中の計算では698GBになるみたいです
その内のいくつかがシステムソフトウェア、リストアしたデータにより空き容量が537GBになりました

最もよく使う領域に8GBの範囲であればSSDが割り当てられるのでPS3の場合は今最もよく遊んでいるインストールゲームやインストール対応のパッケージゲーム等やファイル等SSDが割り当てられることになります
なので毎回本体起動時に必ずアクセスするXMBはどうあがいても速度が快適になってしまいますw
もちろんXMBは数十か数百MB程度なのでまだまだSSDの割り当て範囲は残っています
最近はLBP2(インストール対応)をよくやってるのでLBP2の読み込み速度が速くなっています

そしてある日突然よく遊ぶゲームが変わったとしても、徐々にそっちの方にSSDが割り当てられていきます
SSDが高いこのご時世にこの発想は素晴らしいと思いますね!
ただ、8GBを超える容量のゲームの場合は効果が薄いと思うので、将来1TBのHDDのうち20GB程度のSSDが含まれるハイブリッドストレージが出てくれたりすると嬉しいです

続いて、


PlayStation Storeが大リニューアルで大改悪!
はどうでも良いとして、今月のPS Plusのフリープレイが個人的にかなり豪華です!
Vitaを持ってる人ならわかると思いますが、真・三國無双 NEXT善人シボウデスパッケージタイトルが2タイトルも無料で貰えます!
期限はなく、PS Plusに加入している状態であればこれから先ずっと遊べます


↑基本洋ゲーばかりで和ゲーはあまりしないんですが、案外楽しいですww

他にDAYTONA USAやPAINも案外嬉しいですw

それよりもPSNのメンテナンスはいつまで続くんですかねw
何故か2年前のあの事件を思い出してしまうんですよね...
何も無ければ良いんですが...w

それでは!

よかったらお願いします↓