Here is D-Maddevil's Place for PlayStation

PlayStationハードやゲームに関する情報・説明、ゲームプレイの感想等を個人的な視点から綴って臨時的に投稿しています。

【PS4】リトルビッグプラネット 3 購入Я!R【LBP3】


スポンサードリンク

こんにちは!Я!





購入しました!Я!

いよいよという感じですねЯwR

リトルビッグプラネットは説明不要の、ゲームをクリエイト・シェアするためのゲーム(ツール)ですЯ



PS3のシリーズ1作目をプレイして以来、もうずっとこのシリーズを遊び続けているのでPS4にLBP3がリリースされると知った時はもう嬉しくて仕方がなかったですねЯwR


もうPS3のLBP2(2011年発売)の時点でこれ以上CSで物凄いゲーム製作ツールが出ることはないんじゃないかと思っていましたが、過去作まではレイヤー数の上限が3レイヤーだったのを、今作ではなんと16レイヤーまで増やされていますЯ







画像で見ると少しわかりにくいかもしれませんが、今までは2.5Dの世界で上手く応用して多数のクリエイティブなゲームが製作されていましたが今作では16レイヤーになったことでほぼ3Dのステージが作れるようになりましたЯ

KNACKやクラッシュバンディクーのようなステージも普通に作れるようになったみたいですЯ

自分はまだ今作ではクリエイトに手を付けていなくて、ストーリーモードをクリアしてユーザークリエイトのステージを2つほど遊んだぐらいなのでまだ詳しいことは言えないのですが、16レイヤーになった以外にも本当に様々な追加ツールが増えていることがわかります!Я!


また、今作から開発スタジオが前作までのMmではなくSumo Digitalに変わったということもあり少し寂しさを感じつつも新鮮なプレイが出来るという喜びもありますЯ

まず最初からゲームに付いてくるストーリーステージの演出が随分と派手になったなぁとЯwR



今作のストーリーステージは前作のように惑星にただステージが1つ1つあるのではなく、各惑星に大きなステージが1つずつあり、そのステージの中からステージリンクでアクションステージへとジャンプするという感じになっていますЯ

RPGで言う、町からクエストに出る感じを想像すれば良いですねЯ

つまりはユーザークリエイトのステージでもそういったことが可能だということを意味しますЯ!R

今までのシリーズ経験者としては最初プレイした時この辺りのシステムに少し戸惑いましたねЯwR




そしてLBPと言えば、シェア

シェアといえばPS4ですЯ!R

PS3で始まったシリーズですがPS4にリリースされてようやくクリエイト・シェアするゲームとして完成したのではないでしょうかЯ

ということで早速シェア機能を使った動画を2つアップロードしてみましたЯ

2つ目のラスボスの動画ではLBP3での新要素がよくわかる内容になっているかと思いますЯ




しかし

この手のゲームにはつき物とも言えるかも知れませんが、やはりバグも発生してしまっていますwЯw



細かいバグもいろいろと報告されているみたいですが一番辛いのが、過去作で製作したステージを遊んでみると正しく動作せずに進行不可能になってしまうことがあります...

このバグのおかげで自分がLBP2で製作したGet Inside of the Monster Sackboyシリーズをシェア機能で録画してアップする計画が台無しになってしまいましたwЯw

また、プロフィールデータの容量が500MBを超えておりオンラインストレージにバックアップのためにアップロードしようとすると容量制限でアップロード出来ない等の不満点もあります

そして過去作で配信されたDLCも購入済みのものは無料でダウンロード出来るとのことですが一気に配信することは不可能なので順次配信していくみたいですЯ

そのため、過去作でDLCのアイテムを利用して作った自分の特製コスチューム等は現時点まだ使うことが出来ていません...


不満点はそれぐらいですかねwЯw



しかしリトルビッグプラネットシリーズは今までもアップデート等を通じて改善や進化を続けてきたシリーズなので今作も大丈夫でしょうЯ

そして、これから増え続けるユーザークリエイトのステージが本当に楽しみですЯ

LBP2以上に、「一生遊びつくせる」と思える1作になりそうです!Я!




今回の記事では購入してから少し遊んだ程度の感想でしたが、これからもまたLBP3の記事を書いていくことになると思いますので宜しくお願いしますЯ


それではЯ!R

↓よかったらブログ村1ポチお願いします(^o^)








※宜しければYouTubeチャンネルの登録及びTwitterアカウントのフォローを是非ともお願いしますЯ!