Here is D-Maddevil's Place for PlayStation

PlayStationハードやゲームに関する情報・説明、ゲームプレイの感想等を個人的な視点から綴って臨時的に投稿しています。

Alienware Alpha Standard 新しいパソコンを購入Я!R


スポンサードリンク

本当に久しぶりの投稿になりますねЯwR

いろいろと忙しくてなかなか更新出来ず近頃はTwitterすらあまり投稿出来ていませんが今なら時間があるので久しぶりのブログ更新ということでЯwR

約4ヶ月ぶりの更新ということになりますが、ゲーム関連の近況報告としては前とほとんど変わらずPS4のゲームをプレイしているといったところですЯwR



が、先日、新しいPCを購入しましたЯoR

今回買ったPCはこちら


Alienware Alpha Standard

ん?PC?と言いたくなるかもしれませんが、ちゃんとしたデスクトップ型PCですЯoR

とは言ってもただのPCではなく、PS4Xbox Oneに並ぶ据置ゲーム機としてもメーカーから強調されているゲーム特化型PCですЯ

このPCにはスペックで差別化されているスタンダード、プレミアム、プラチナの3種類がありまして、今回購入したのはスタンダードモデルですЯ

スペックに関して詳しくはDELLの公式サイトを見てもらえればと思いますЯwR


このPC、去年からゲーム系イベントでも頭角を現していたことは一部のゲームユーザーの間では話題になっていたとも思いますが知らない人もまだまだ多いと思うのでざっくりと使用用途と共に説明していきたいと思いますЯoR

そもそも今回なぜPCを買ったかというところからですが、これまで使ってたPCはメモリが1GBのボロボロのノートPCだったのでそろそろ新しいPCが欲しいということと

家庭内でPCでゲームプログラミングをしてみたいと思ったので、ゲームを作るならゲーム特化型PCが良いだろЯwR
という短絡的な考えでゲーム特化型PCを購入することになりましたЯwR

しかしゲーム特化型PCと言っても自作とかやる自信は無いし、予算も\100,000以内で抑えたいというわがままな思考を巡らせているうちに思い出したのが去年発売したこのAlienware AlphaですЯwR

出費は8万円弱で済みましたЯ

先ほども説明したとおり、このPCはPS4Xbox Oneと並ぶ据置ゲーム機としてもDELLに推されている製品な訳ですが

もちろんWindows 8.1を搭載しており、通常のデスクトップPCとしても動作可能ですЯ

普通のPCとは違うところは、起動するとAlpha UIという特殊なUIが自動的に起動され、PS4Xbox Oneのような感覚でSteamのストアやライヴラリを操作することができ、ゲームの購入からプレイまで全て同梱のXbox 360用コントローラーで操作することが出来ますЯ


こんな感じでPCを立ち上げるとゲーム機のようなメニューが現れ、そこからそのままSteamでゲームをダウンロードして遊ぶといったことが可能ですЯ



そしてキーボードとマウスを繋いでデスクトップへ移動する操作を行えば、通常のWindows 8.1のデスクトップPCとして使用することが出来ますЯ

ゲーム機としてもデスクトップパソコンとしても使えるこのPCはDELL曰く「夢のようなマシン」とのことですが、果たして8万円弱に見合う夢のようなマシンと言えるのかどうか、実際に動かしてみての感想ですが






結論から言って個人的にはやはり「現実的なマシン」かなと思いましたねЯwR

スタンダードモデルなのでRAM(メモリ)は4GBPS4の半分になる訳ですが

自分の購入目的のうちの最も重要な部分であるVisual Studioでのゲームプログラミングは快適に行えており、デスクトップPCとして使っている間は充分に快適な動作を実現出来ているかなと思いますЯoR

なので使用用途的には今のところ満足している状態ですЯwR

しかしこのPCの購入者の大部分が重要としているであろうAlpha UIでのゲーム動作ですがPS4と比べてみての感想としては

やはりゲームはゲーム機でやった方が良いかなЯ

といったところですЯwR

まずAlpha UIの操作感ですが、自分の場合はコントローラーでの操作を覚えるのに少し苦労しました(少なくともPS4PS3よりは)

そこまで難のある操作感という訳でもないのですがキーボードとマウスを持っているのであればそっちで操作した方がやりやすいかなといったところですЯwR

そして肝心なゲーム動作ですが、発売前はPS4Xbox Oneに匹敵するとも言われていたこのAlienware Alphaですがやはりそれらには遠く及ばずといったところですかね(同時に安心もしましたЯwR)

まず自分が最初に起動したゲームは、このPCの購入特典として無料でプレイ出来るMetro: Last Light ReduxですЯ

このゲームはPS4では1080p/60fpsド安定かつ綺麗なグラフィックでプレイ出来るのが印象的でしたが、このPCで動かしてみると

ガクガクでまともに動かず...

でしたЯwR

設定でクオリティを下げてもほとんど改善することはなくプレイは断念しました


次にバイオハザード6の無料の動作テストをやってみましたが結果はこんな感じです



一応快適な動作が見込めるとの判定が出たとはいえ、オブジェクトが多くなってくるとフレームレートは20fpsほどまで落ち込んでしまう模様ですЯwR

恐らくPS4Xbox Oneならこれぐらいは余裕で60fpsで動作するだろうと思いますЯ

まあゲーム機としても売り出しているとはいえPCはPCなのでメモリ等の拡張によっていくらでもPS4Xbox Oneを超えるクオリティまで上げることも可能なのでしょうが

プラチナエディションを購入したり、これから部品を拡張していくにしてもやはり費用の面で言うと個人的には辛いものがありますЯ



ゲームに関しては悪いところばかり書いてしまいましたがもちろん良い部分もありますよЯoR

PS4Xbox Oneに比べてSteamにはゲームが沢山落ちていますЯ

さすがにハイスペックを要するゲームを動かすのは辛いとしても、少なくともPS3Xbox 360よりかは格段に上のクオリティで動かすことが出来ますЯ

例えばバイオハザード リベレーションズのデモなんかは1080pでヌルヌル動作で動かすことが出来ました(PS3版は720p/30fps)

これからゲームは基本的にPS4でプレイしていくつもりですが

PS3Xbox 360等で発売しているゲームで、PS4には出ていないゲームがSteamで配信されてたりすると、こっちで買っていこうかなと思いますЯ

さっそく安かったので


SONICのレースゲーを買ってみましたЯwR
もちろんこれぐらいのクオリティのゲームならヌルヌル動作で動かすことが出来ますЯ



それにしてもこのPC、PCとは思えない程サイズがコンパクトに出来ていますЯwR

この画像だと左がPC、右がゲーム機という感じに見えてもおかしくありませんねЯwR

ディスプレイはPS4と接続しているものと同じものにHDMIで接続していますЯ

PS4の約2倍の価格の出費になりましたが、先ほども書かせて頂いた通り使用用途的には今のところ重宝していますЯoR

これから長いことこのPCを使っていくことになると思いますが、ゲーム機として購入するならやっぱりPS4Xbox Oneをはじめとするコンシューマー機を買う方が良いかなと思いますЯ




それでは、また更新出来る時間があればЯ!R

↓よかったらブログ村1ポチお願いします(^o^)







※宜しければYouTubeチャンネルの登録及びTwitterアカウントのフォローを是非ともお願いしますЯ!
Twitterではゲーム以外のことに関しても投稿しています。