Here is D-MD's Place for PlayStation VR

PlayStationハードやゲームに関する情報・説明、ゲームプレイの感想等を個人的な視点から綴って臨時的に投稿しています。

【PS4】PlayStation VR予約完了&体験会についてЯ!R【PSVR】


スポンサードリンク

今年初めての記事になりますねЯwR

先日PSVRの予約完了報告&体験会レビューの動画を上げさせて頂きましたЯ



こちらの動画は実質PS4のARスタジオでの撮影とYamahaのミキサー、PCでの動画編集が上手くいくかどうかのテストだったのでPSVRへの熱を充分に語ることが出来なかったんじゃないかなと正直思っていますЯwR

今回の記事はこれの補足みたいな感じにしたいと思いますЯ



まず動画内でも言わせて頂いたんですけど、PSVRに元々はそこまで興味がなかったんですよねЯwR

しかし気付けば毎日PSVRのことばかり考えてPSVRが待ち遠しい日々を送っている最近になってしまいましたЯwR


予約が前払いだったので予約完了の時点からPSVRへの熱がエスカレートしてきた感じですねЯwR

PSVRへの興味自体はE3での紹介や予約殺到情報等から徐々に高くなっていった感じなんですけど何といっても体験会での体験が大きかったですЯ!R




最初に体験するきっかけになったのはソニーストア大阪での平日体験枠が空いていたからということでTHE PLAYROOM VRを体験することになったのですが、まずはPSVR初体験の時の感想を動画よりも深く書いていきたいと思いますЯ

最初にVRを被った時、3D立体視の映像と頭の動きに連動した映像が高フレームレートで見れたのですが
解像度が今ひとつくっきりしていないということで少しガッカリした感じはありましたЯ

しかし自分が巨大な恐竜と化して上空へ飛ばされたりビルがある道路へ動き出した瞬間には、解像度なんてどうでも良くなるぐらいの没入感と臨場感を感じることが出来ましたЯoR

普段見ている平面ディスプレイの場合はそれ自体をただ見つめるだけなので解像度は重要な要素のうちの1つになることは間違いないと思うのですが、VRの場合は没入間=臨場感=体感>>>>>解像度という程度の優先度になると思いましたねЯ

上に飛ばされて動き出した瞬間はもうテーマパークのアトラクションで上に動いている時と同じような浮遊感もあり、前に動きだした時は本当に今座ってる椅子が動いているのかという錯覚と、ジェットコースター発車時の「ガタガタガタ」という音の幻聴を感じるぐらいでしたЯwR

人間の視覚だけでここまでの臨場感と没入間を体感出来ることにまず驚きましたねЯ

いつぞやの「ゲーム革命」をテーマにしたテレビ番組で「ゲームは麻薬のようなものに近付いている」とのようなナレーションを聞いたことがありますが、まさに良い意味で合法的に近付いてきているなと思いましたЯwR


体験したTHE PLAYROOM VRのゲーム内容は、コントローラー側で操作しているコンパニオンのお姉さんとVR側のこちらで対決するというようなものでしたЯ



ゲームの内容はこちらのトレーラーを見てもらった方が理解しやすいと思いますЯwR

体験会では自分が恐竜になってビルを破壊したり対戦相手側から投げられてくるモノを避けたりする対戦モードでしたЯ

ソニーストアではオープンな場所で体験会が行われているので周りの目を気にする方もいるかもしれませんが、もう没入間が半端無かったので周りの目は特に気にせず豪快に頭を動かしましたЯwR


1回目の体験会は終了しましたが翌日の休日も近所の某店で体験会があると聞いたので早起きして店に行きましたЯwR





こちらではE3で衝撃のフルモデルチェンジ、PSVRのフルサポート情報と共に発表されたBIOHAZARD 7 resident evilの前日談であり体験版であるBeginning Hourの続きとなるVR専用のホラー鑑賞ゲームのKITCHENを体験Я!R

バイオ7の発表はPSVRに興味を持つきっかけみたいなものだったのでやはりこちらは体験しておかないとと思い体験しましたЯ

18歳以上のみ対象の内容になるため、店頭のディスプレイにはバイオ7のトレーラーが映されているだけで内容はPSVRを被った体験者のみが体験出来るというシークレットなゲームですЯwR

KITCHENではPLAYROOMで体験したのとはまた別の衝撃を味わうことが出来ましたЯ

このゲームではバイオ7の体験版に登場するビデオテープの中の2人が部屋に監禁されてから殺されるまでの内容を体感するというようなものですЯ!R



↑バイオ7体験版の最後のこのシーンからそのまま始まりますЯ

ゲームの流れをネタバレすると


縛られた主人公と同行者が部屋からの脱出を試みようとするも、同行者が突然後ろから女性のクリーチャーに刺され、主人公も脚を刺される
→同行者が抵抗するもクリーチャーに首をちぎられ、その首が主人公の近くに飛んでくる
主人公が後ろからクリーチャーに顔をつかまれ、主人公の顔にクリーチャーの顔が近付き、刺されるところでゲーム終了



以上の短めの体験なのですが、終始この主人公の視点と自分のVRでの視点がリンクしているんですЯwR

こういうホラー系にはそこそこ耐性があるつもりなんですけど、体験中はゲームでは経験したことのないようなレベルで心拍数が上がる上に、もうバイオ7とPSVR買うのやめようかなと一瞬思ってしまった程怖かったですЯwR
(体験後はそれが倍になって「買いたい」という気持ちに変わってました)

まず周りにいる同行者とクリーチャーが等身大の大きさで見えるのでその時点でもう怖いですよねЯwR

いつもはディスプレイで見ているはずのゲームキャラですが、それらが実際に自分の近くにいるような感覚になるのはホラーの世界では恐怖心を極限まで高めてくれますねЯ!R


バイオ7本編が本当に楽しみになりましたЯoR

個人的に今までのバイオの中で一番期待値が高いですЯ

国内メーカーのカプコンですが、世界で通用するレベルの恐怖体験を作り出してくれたなとЯ

ゲーム終了後は英語で「バイオハザード7で更なる恐怖を」(多分)みたいな表示が出ていましたЯ

この恐怖がフルで楽しめるのかと思うとバイオ7が楽しみでなりませんねЯoR



続いて、3度目の体験会で体験したのはロンチタイトルの1つであるPlayStation VR WORLDSに収録されるOcean Descentの一部を体験出来るTHE DEEPを体験しましたЯoR





動画ではほとんど感想を言えなかったのでこちらの感想も書きたいと思いますЯwR


こちらも鑑賞タイプのゲームでしたが、リフトに乗って深海へ潜っていき、サメに襲われそうになってギリギリ助かって終わるという、KITCHENとは別の種類のホラー体験ですЯ


途中からホラー体験に変わる訳ですが、KITCHENと違うところは実際に深海に潜っているような体験が出来るところですねЯ


サメが登場する前までは綺麗な海の中の景色も楽しめますЯ!R


深海へ潜っていく時の感覚はTHE PLAYROOM VRと同じく浮遊感を感じることも出来ましたЯ


以上で3つのゲームを体験することができ、その時点ではほとんどの体験会で体験できるゲームは全て体験したということになりますねЯ


VRは通常のディスプレイと何が違うかというと何といっても目の前にゲームの空間が広がっていることですよねЯ

両目で等身大の空間の立体感を体感出来るのに加えて頭の動きに合わせて視点が追随するので実際にそこにいるような感覚になる訳ですЯoR


最近の体験会ではサマーレッスンも体験出来るようになっているみたいですが、まだ体験していないアクティブなゲームが楽しめるようになったらまた体験会に足を運ぼうかなと思っていますЯwR







諦めずに情報を調べ続け、3回目の体験会でなんとか1次段階での予約を完了することが出来ましたЯoR


あの絶望的だった1次予約終了後の状況で、本当に店の体験会に行くだけで予約出来るのか疑心暗鬼でしたが、モノは試しようですねЯwR


2次予約も瞬殺だったみたいですが、ソニーの情報によるとまた予約再開に向けて動いているみたいなのでまだ予約してなくてPSVRの予約を考えている人も諦めずに情報を漁るとまだチャンスはあるかと思いますЯ!R


自分は前金予約が完了して早く発売日が来てくれという待ち遠しい状態ですが、共に楽しい発売日を迎えられるよう、発売日までに極力Twitter等でまだ予約していない方に情報提供等で協力したいなと考えていますЯ


とりあえずPSVRが欲しいという方はPSVRのプレミアムメールマガジンに登録しておけばある程度の情報が入ってくると思うのですが、これに登録していない人が案外いるみたいなので一応ご案内させて頂きますЯ



それ以外にも店の体験会の情報もこまめにチェックしておけば僕のように体験会のその場で予約出来るということもあるかもしれませんねЯ







以上、PSVRの予約完了報告と体験会の感想を書かせて頂きましたが、VRはゲームスタイルの革命だと思うので、本当に発売日が楽しみで仕方がないですЯoR


発売日までに気を紛らわすものがあれば良いなと思うぐらい待ち遠しい訳ですが、とりあえず8月9日発売のラチェット&クランク THE GAMEの発売に期待しておきましょうかねЯwR


また、PSVRに向けて新しいヘッドホンも購入したのでこちらのバーチャルサラウンドでのゲーム体験も楽しもうかと思いますЯ!R




今回の記事ではこちらのヘッドホンについては詳しくは書きませんが、アンチャーテッド4をこちらのヘッドホンでプレイしてみたところ、音声的な臨場感が普通のスピーカーとは別物ですЯ!R

あとはPSVRがあれば...



それではЯoR



※宜しければYouTubeチャンネルの登録及びTwitterアカウントのフォローを是非ともお願いしますЯ!
Twitterではゲーム以外のことに関しても投稿しています。