Here is D-Mad devil's Place for PlayStation

PlayStationハードやゲームに関する情報・説明、ゲームプレイの感想等を個人的な視点から綴って臨時的に投稿しています。

【PS VR】State of PlayにてPSVRタイトル多数一挙発表!ライアン・マークス リベンジミッションの発売日も遂に発表!!感想と個人的な期待作について【PS4】


スポンサードリンク

お久しぶりですЯ!R

今朝、SIEの新しい公式番組State of Playにて多数のPS VRタイトルが発表されましたЯoR

f:id:d-maddevil:20190326200703j:plain

この記事では内容の軽いまとめや発表されたタイトルのうち気になったものに関して自分の期待や感想・考え等を綴っていこうかと思いますЯ!R

State of Playについて

State of Playに関しての詳細はこちら
www.jp.playstation.com

SIEによる新しい動画紹介番組ということで、PS4PS VRタイトルに関する最新情報が紹介されるものとして複数回行うことが予定されているようですЯ

 

PS4PS VRタイトルの最新情報がストリーミング番組で放送されるとだけ聞いていたので正直自分はほぼノーマークでしたЯ

発表済みのPS4のタイトルの続報が中心で、VRは1本か2本続報があれば良いかな程度に考えていて、リアルタイムに観る気は正直ありませんでしたし新作発表なんてものもないだろうなと思ってましたЯ

ところが、なんと自分にとっては良い意味で予想を大きく裏切り、VRタイトルの新作が多数発表されるという予想外の事態が起きましたЯoR


スポンサードリンク
 

発表内容

発表は約20分の時間で行われたようです

www.youtube.com

主な発表内容は以下の通りです

  • マーベルアイアンマンVR (PS VR専用)
  • クラッシュ・バンディクー レーシング - ブッとびニトロ! (PS4) [新トレーラー公開]
  • No Man’s Sky BEYOND (PS4) [PlayStation VRフルサポート発表]
  • READYSET HEROES (PS4)
  • ライアン・マークス リベンジミッション  (PS VR専用) [発売日発表]
  • Mini-Mech Mayhem (PS VR専用) [発売日発表]
  • Jupiter & Mars (PS VR専用) [発売日発表]
  • Falcon Age (PS VR専用) [発売日発表]
  • Trover Saves the Universe (PS VR専用) [発売日発表]
  • みんなのGOLF VR (PS VR専用) [発売日発表]
  • Table of Tales (PS VR専用) [発売日発表]
  • Vacation Simulator (PS VR専用) [発売日発表]
  • OBSERVATION (PS4
  • Five Nights at Freddy's VR HELP WANTED (PS VR専用)
  • アッシュと魔法の筆 (PS4) [PS VR対応モード発表]
  • Days Gone [新トレーラー公開]
  • Mortal Combat 11 (PS4)

見ての通り、今回の発表ではほとんどがPSVRタイトルのアナウンスとなりましたЯoR

出来れば全部書いていきたいのですが今回は特に気になったものを抜粋してそれらのタイトルに関していくつか書いていきたいと思いますЯ!R

マーベルアイアンマンVR

 

www.youtube.com

www.jp.playstation.com

今回、最初に発表後の内容を見て驚いたのがこちらですЯ!R

SIEのワールドワイドスタジオからのVR専用タイトルは今年は"みんなのGOLF VR"と"ライアン・マークス リベンジミッション"だけかと思っていたのですがここに来て1本追加ですЯoR

開発を担当するのはCamouflajで、SIEタイトルとしてのリリースですねЯ

過去2年間にわたり開発されていたようで、1本のフルゲームとして登場するみたいなのでまた楽しみが一つ増えましたЯoR

SIE WWSとマーベルのコラボタイトルはMarvel's Spider-Manが昨年発売されたことが記憶に新しいですがまさかVR専用タイトルとしても1本出してくれるとは思っていませんでしたねЯoR

 

トレーラーを見たところ、PlayStation Move モーションコントローラーを2本使って両手で殴ったりシューティングをしたりといったアイアンマンのアクションがてんこ盛りのようですЯ!R

発売は今年2019年ということで続報に期待ですねЯoR

No Man’s Sky BEYOND

www.youtube.com

www.jp.playstation.com

こちらも予想外でした!

2016年に発売したノーマンズ スカイが全編PSVRにフル対応するようで、新作として発売するのではなくBEYONDと称した無料アップデートで対応するようですЯoR

このタイトルは遊んだことがないのですが今回のVR対応を機に遊んでみようかなと考えてますねЯ

主観視点で宇宙を探索していくというゲームデザインVRにピッタリだなと前から思っていて一部分だけでもVRコンテンツとして提供されると面白そうだなと思ってましたが、まさかフル対応するとは驚きでしたЯoR

 

無料アップデートと同時にこのアップデート内容が最初から入っているパッケージも新たに発売されるようなのでプレイする時はそちらを購入しようかと考えてますЯ

今年の夏に対応予定とのことで、楽しみですねЯ!R

ライアン・マークス リベンジミッション

 

www.youtube.com

www.jp.playstation.com

今回はこれが本題です!

とうとう発売日が発表されましたЯoR

自分の中では今年のVRタイトル期待No.1のタイトル、ライアン・マークス リベンジミッションの発売予定日が5月30日(日本国内)に決まったようですねЯoR

アンチャーテッドを彷彿とさせるようなアクションも見られる新トレーラーも公開されて期待値爆上がりですЯ!R

元々PSVRロンチで発売されたPlayStation VR WORLDSに収録されていたThe London Heist (ロンドンハイスト)をフルボリュームのゲームとして制作された完全版で、ロンドンハイストからストーリーを一新しつつも同じコンセプトで更に進化させた期待作となっていますЯ!R

昨年のTGS 2018の体験会で遊んだ時からずっと発売日発表が待ち遠しかったですがようやく5月末に発売されることが決まって嬉しい限りですねЯoR

TGSでのプレイレポートはこちら↓

d-maddevil.hatenablog.com

そして、上のトレーラーを見て気付いた人は気付いたかもしれませんЯ

なんと今回プレイヤー自身とストーリー上でやりとりをするメインキャラクターのボイスアクター/フェイスモデルに有名映画俳優のColin Salmonが起用されていますЯoR
嬉しいサプライズです!!

f:id:d-maddevil:20190326210656j:plain

Colin Salmonと言えば実写映画のバイオハザード シリーズにおいて第1作目と5作目に登場したワン隊長役で有名ですねЯ!R

レーザー部屋のサイコロステーキという愛称(w)で呼ばれているあのシーンが印象的ですが、他にもパニッシャー ウォーゾーンで主要人物の役をされていましたЯ

バイオファンとしても嬉しいですし、大好きなパニッシャー ウォーゾーンの俳優さんが出てくるのはとても嬉しいですЯoR
Colinと映画で共演するかのようなVR体験も可能ということですねЯoR

有名俳優をスキャンしたキャラクターにVR上で会えるというのは何気にPSVRでは初のことではないでしょうか?

VRというまだまだ未開拓な市場のゲームではありますが、そんなターゲット層のゲームでもこういった有名俳優の起用が出来るのはワールドワイドスタジオ様々ではないかと思いますЯoR

ますます楽しみですЯ!R

ここは日本語吹替も上記映画で担当された大友龍三郎さんか西凛太朗さんであって欲しいですが、どうなるでしょうね

このゲームはマフィアとの戦いがメインになっている舞台設定でパニッシャー ウォーゾーンに雰囲気も近いので個人的には西さんの吹替なら大喜びしますЯwR

 

トレーラーではTGSのデモで体験出来たような両手を使ったアクションを更に激しい展開の中で体験出来るようになっていることがわかりますねЯoR

今年の個人的GOTY候補なのでとにかく発売が待ち遠しいですЯoR

日本国内でもDL予約が出来ると良いなと思いますね

Five Nights at Freddy's VR HELP WANTED

www.youtube.com

www.jp.playstation.com

こちら、ホラーゲームとしてはかなり有名なようですねЯ

恥ずかしながら自分は今回の発表で初めてこのブランドを知りましたЯ

映像を見てるだけで"やりたい!"と思える内容ですЯwR

久々にフォトリアルな空間でのホラーVRが楽しめそうな気がするので日本国内での発売に期待したいですねЯ!R

海外では今春発売とのことですЯ

 

バイオ7を初見VRで乗り切った自分としてはかかってこいという感じなのですが、実際にプレイしたらどうなるでしょうЯwR

その他多数のVRタイトル

www.jp.playstation.com

そろそろ次世代への準備にも入っていくでしょうしVRはハードウェア(PS4)の性能的にも次世代(PS5)から本格的に発展していくものだと思っていますЯ
なのでVRタイトルもPS4タイトルもそろそろ鳴りを潜めていく頃かなと思っていたのですがまだまだPS4向けのVRタイトルが新たに発表されるのは嬉しいサプライズでしたЯoR

それに今回発表されたほとんどのタイトルは今春~夏にかけて発売されるものですЯ!R

ここまでタイトルが多いと初期の頃のようにいろんなものに手を出していく余裕もなくなり、タイトルを選ばざるをえないことになってしまいますが、とりあえず発売時には今回期待を書かせて頂いた数タイトルを優先して買ってプレイしていきたいなと考えていますЯ

時間があれば全部やりたい!
今回のState of Playはそう思えるタイトルラインナップでしたЯoR


スポンサードリンク
 

最後に

今回、State of Playに関しては一般的にはかなり低評価が多いようですねЯ

どうやらPSVRユーザー」「非PSVRユーザーのPS4ユーザー」の間で評価が大きく分かれているようですЯ

それもそのはず、PS4ユーザーという大きな母数の中の一部がPSVRユーザーな訳ですからPS4PSVR向けの最新情報をお届け」という今回の触れ込みでは当然大きな母数の非VRユーザーからの期待も大きかったと思いますЯ

PSVRユーザーでVRに期待している自分ですら発表前は「多分ほとんどVR以外のタイトルだろう」と思っていたので、多くの人からすると期待する内容の相違が大きかったのだと思いますЯ

VRへの思い入れが特に強い自分にとっては素晴らしいサプライズでしたが、やはり発表するターゲット範囲が大きすぎたというのも事実だと思いますねЯ

VRユーザー向けにはもっと事前にハードル上げても良かった内容だと思うので事前にVRメインの発表になることを予告してくれていれば多くの人が内容の推計も出来たでしょうしVRユーザーからの期待も上がり、それ相応の内容になっていたと思いますЯ

 

ただ、実際には多くの母数のユーザーが今回の発表を見たということになるので
個人的に思っているのはアイアンマンをはじめ今回のタイトルラインナップで少しでもVRそのものに興味を持つ人が増えたならそれは自分にとっては嬉しいことですЯ
実際にアイアンマンでVRが欲しくなったという書き込みもいくつか見ましたのでЯ

また、近々SIEとは別のハードメーカーからも一種のVRバイスが登場することも最近発表されていますねЯ
まずはVRそのものに興味を持つ人が増えることが発展への第一歩だと思うのでこちらも嬉しい動きですЯ

 

昨年の夏から小規模なゲームでプレイヤーのVRでの遊び方の傾向を掴むフェースが終わり、いよいよ本格的にVRのフルゲーム(Firewall Zero Hour、ASTRO BOT: RESCUE MISSION、Deracine等)が登場し始めました
昨年の延長で同じぐらいの数で今年も展開するのかと思っていましたが予想以上に沢山VRタイトルが出るということで自分としては今後への期待が大きく膨らんだ発表となったと思っています!!

 

それでは!


にほんブログ村 ゲームブログ PS4へ  にほんブログ村 ゲームブログ PSVRへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ にほんブログ村 ゲームブログへ 

にほんブログ村ランキングに参加していますЯ
ポチっと押して頂けると嬉しいですЯoR

 

 ・著作権等:

©2019 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

©2019 Sony Interactive Entertainment Europe.